〒183-0042 東京都府中市武蔵台1-9-43 1階
西国分寺駅から徒歩で15分・府中駅から車で10分

営業時間
8:30~18:00

お問合せ・ご相談はこちらへ

info@mhpsys.kouji.biz

サービス案内

当社のサービスについてご紹介します。

新築・リフォーム対応温水床暖房(平床工法 15mm)

新築やリフォーム双方とも各種建築工法に対応が可能です。暖房性能を重視した設計の本格的な温水床暖房です。温水パイプも内径10mmを使用するため安定した暖房性能を発揮するため2重床でも対応が可能です。温水床暖房パネルは15mm硬質断熱材一体構造です。和室にも温水床暖房パネルは硬質断熱材を採用していますので対応が可能です。(床暖房専用畳を使用15mm~30mmまで現地手配) 2重床の最大のメリットは将来にフローリングの交換の時に温水床暖房が破損しないため、温水床暖房は長寿命を実現いたします。省エネ重視の温水床暖房です。

新築・リフォーム対応温水床暖房(平床工法 15mm)

大型公共施設や住宅においても安価な通常の温水床暖房がほしいと言う方に純アルミを使用した温水床暖房パネルも弊社ではご用意をしております。価格をベースにしておりますが暖房性能は遠赤外線高放射ブラックパネル同様の性能はもっていますので価格を重視するお客様はファミリータイプをよろしくお願い致します。

和室対応の温水床暖房(平床工法 15mm)

新築やリフォーム双方とも和室に対応した暖房性能を重視した設計の本格的な温水床暖房です。温水パイプも内径10mmを使用するため安定した暖房性能を発揮します。温水床暖房パネルは15mm硬質断熱材一体構造です。和室にも温水床暖房パネルは硬質断熱材を採用していますので対応が可能です。(床暖房専用畳を使用15mm~30mmまで現地手配)温水床暖房は長寿命を実現いたします。省エネ重視の温水床暖房です。

リフォーム(新築)対応温水床暖房(根だ間工法 45mm)

最近ではリフォームが多くなってきておりますが新築でも活躍をしている温水床暖房です。リフォームの現場で施工が多いのかは新規に温水床暖房工事をしてもバリアフリーの現場が損なわれないから大変に喜ばれています。暖房性能を重視した設計の本格的な温水床暖房です。温水パイプも内径10mmを使用するため安定した暖房性能を発揮するため2重床でも対応が可能です。温水床暖房パネルは45mm断熱材一体構造です。在来工法『303mm)根だ材の間に入れるタイプの温水床暖房だからです。そのため既存のフローリングや捨て貼りを剥がして温水床暖房工事をした後捨て貼りやフローリングを貼ってもバリアフリーの床が保たれます。弊社では将来的に断熱材が落下しないようにサポートLパネルを採用して断熱材の落下を防止と将来の暖房性能軽減にも貢献しております

床下遮断熱工法(弊社オリジナル施工)※床下工法

在来工法(303mm)・2×4住宅(454.5mm)・根だレス(長尺)・根だレス(910角)のすべての住宅に合わせた施工方法があります。床下点検口から侵入して床下から施工が可能なため日本全国からのご依頼を受けております。暖房性能を重視した設計の本格的な温水床暖房です。温水パイプも内径10mmを使用するため安定した暖房性能を発揮するため2重床でも対応が可能です。事例)遠方先の建設会社様が新築時に床暖房を入れるのを忘れてしまってお引渡し前に弊社が誇る床下遮断熱工法を施工したことで現在では新築住宅に弊社の中で暖房性能が高い平床工法15mmのご発注をお受けする形になっております。建物が一軒一軒間取りや断熱性能が異なるため現場現場で施工方法を変えて施工を心がけをしております。建物の中の弱い部分を判断して敷設をしております。

一般的な12mm仕様の温水床暖房(スリム工法 12mm)

最も多く採用されている12mm厚の温水床暖房です。温水パイプは内径7mmを使用しております。こちらのタイプは直接にフローリングをお貼りください。新築やリフォームに多く使用されております。パネルの素材はMDF(硬質)のため薄いフローリング材でも対応が可能です。また重量物にも対応が可能です。最も多く現場で採用されているのが12mm厚さの温水床暖房のため他社の温水床暖房パネルの相見積もりにも対応が可能です。

下記のリンク先は工事中につきもうしばらくお待ちください。

埋設工法(コンクリート)

温水床暖房の中では温水床暖房パネルを使用しないため最も安価で仕上がる工法です。大規模なフロアや施設などに多く取り入れられる工法の一つです。一般住宅では大理石等(タイル仕上げ)の下に敷設をします。全館床暖房の時にフローリング部は平床工法等の乾式温水床暖房で土間などが広い場合には埋設工法を利用することで玄関等の暖房効率を上げることも可能です。温水床暖房を敷設する規模に合わせて温水パイプの太さ(内径寸法10mm・13mm)や配管のピッチ(100mm・150mm・200mm)を考えて施工を心がけをしております。

下記のリンク先は工事中につきもうしばらくお待ちください。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お問い合わせフォームにて受付しております。お気軽にご連絡ください。
※お電話のお問い合わせの場合では不在することが多いため留守番電話での対応になることがあります。返信をご希望のお客様は留守番電話にご伝言をお願いします。

お電話でのお問合せはこちら

042-316-9417
営業時間
8:30~17:30

お気軽にお問合せください

ご相談やお問い合わせはお問い合わせフォームでお願い致します。
※お電話のお問い合わせの場合では不在することが多いため留守番電話での対応になることがあります。返信をご希望のお客様はご伝言をお願いします

 

042-316-9417

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒183-0042 東京都府中市武蔵台1-9-43 1階
西国分寺駅から徒歩で15分・府中駅から車で10分

営業時間

8:30~17:30 平日・土曜日(第1・3・5)が営業日です
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
多くの温水床暖房は床暖房だけでは温まらないのですが御社は床暖房だけで暖まるのですか。 
床下から出来る工法があると書いてありますが床下から工事をして本当に温まるのですか。
複雑な形状の建物なのですが敷設は可能ですか。