〒183-0042 東京都府中市武蔵台1-9-43 1階
西国分寺駅から徒歩で15分・府中駅から車で10分

営業時間
8:30~18:00

お問合せ・ご相談はこちらへ

info@mhpsys.kouji.biz

東京都・埼玉県など床暖房工事なら:温水床暖房・省エネ

代表の谷中 守です

MHPシステムサービス株式会社が運営する『温水床暖房・省エネ』システムでは、温水床暖房の専門家が、建設業者様の温水床暖房の販売・施工をサポートしております。

新築・リフォーム物件の大切なお客様に快適な暮らしが出来る温水床暖房をご提案をされたい担当の建設設計事務所・建築会社・リフォーム会社の皆様、弊社の主暖房になる温水床暖房システムをお探しの皆様はどうぞお気軽にご相談ください。

弊社は温水床暖房専門の会社として設立を致しました。床暖房メーカーに在籍した経験を活かし、弊社自ら住宅に合わせた独自の温水床暖房を設計致します。本物の温水床暖房の設備をお客様にお届けいたします。

新築住宅用に4種類(平床工法・根だ間工法・スリム工法・埋設工法)、リフォーム住宅用に5種類(4種類他・床下遮断熱工法)の温水床暖房システムがあるため、住宅の構造に合わせたより良い温水床暖房のご提案が出来ます。安価製品『純アルミパネル』から暖房性能を重視した『遠赤外線高放射ブラックパネル』製品まで幅広く取り扱いがあります。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県・茨城県を中心に全国に対応しております。

弊社が施工したその他の地域:大阪府・福井県・滋賀県・奈良県・三重県・愛知県・福島県・富山県・栃木県・静岡県・長野県・群馬県・岡山県など

遠方先の建設会社様が実際に弊社の温水床暖房を採用頂いているのか。暖房性能を重視した(遠赤外線高放射ブラック床暖房パネルの平床工法15mm厚さの製品)と(床下から後付けタイプの遠赤外線高放射ブラック床暖房パネルの床下遮断熱工法)根だレス
910角に施工した結果で現在も温水床暖房の出張工事をしております。遠方先で困るのは弊社のアフターメンテナンスの問題になると思いますがメンテナンスを可能を実現をしていますし、弊社の施工の場合には発生しないような施工を心がけをしています。

意匠設計及びお客様が歩く動線に合わせた特殊な施工を当社はお届けしているため全国からのご依頼が来ています。弊社の理想の温水床暖房シリーズは今までの温水床暖房のイメージを変えてお届けいたします。

床暖房パネルメーカーに
在籍の経験

『省エネと高機能でお客様満足を最優先します』各種の温水床暖房パネルの比較実験で得た蓄積を生かして弊社独自の温水床暖房システムを開発しました。

メンテナンスフリー
な温水床暖房

お客様に定期メンテナンスのご負担をかけない』理想の温水床暖房として評価を頂いております。遠方先の建設会社様からも新築住宅の温水床暖房のご依頼を頂いております。

省エネで豊かな暮らしが出来る   本格的な温水床暖房

『ランニングコストが安く真冬に豊かな暮らしが出来ます』初期費用をかけても得をする本格的な温水床暖房です。体にやさしい温度で省エネにつながります。!

初めて『床下遮断熱工法・スリム工法』体感型ショールームを開設 

 理想の温水床暖房シリーズの中でリフォームで床下から温水床暖房の工事が出来る『床下遮断熱工法』と床上からの施工のスリム工法12mmまで体感することが出来ます。令和元年8月に完成 
※10月半ばからすでに温水床暖房を24時間運転中

サービスのご案内

新築・リフォームに対応した温水床暖房(平床工法)※新築住宅のグレードアップに最適

新築・リフォームの床組仕様に対応できます。平床工法は15mm硬質断熱材一体型構造で遠赤外線高放射ブラックパネルを採用しています。15mmタイプの温水床暖房だから外径寸法13mm内径寸法10mmと太い温水パイプを使用することで,熱源機の循環ポンプの負担を軽減します。また低い温水でも効率よく暖房性能を発揮するため省エネになります。本格的な温水床暖房で2重床にも威力を発揮を致します。

また薄畳を使用した和室専用の温水床暖房『和室工法』の施工方法があります。15mmの薄畳でも直接に載せられますので温水床暖房と合計で30mmの厚さを抑えることが出来ます。
弊社の温水床暖房システムは自在な形状のパネル敷設や特殊な回路分けに特徴があります。
新築住宅のグレードアップに最適です。

リフォームに対応した温水床暖房(根だ間工法)※根だ組303mmリフォーム住宅に最適

既存の在来工法(根だ組303mm)住宅リフォームで大活躍するのが根だ間工法です。バリアフリーの住宅でリビングダイニングキッチンに温水床暖房を導入したいと考えている場合には、根だ組303mmの間に収まる温水床暖房パネルなら既存のフローリングや捨て貼りの厚さを変えなければ高さが変わらないためこのような住宅の場合には理想な温水床暖房になります。温水パイプも外形寸法13mm内径寸法10mmと太いパイプを使用しているため2重床材でも暖房性能発揮を致します。現在でも根だ組303mmの住宅も建設をされている建設会社様おりますので新築住宅にも採用をされております。また弊社では施工中の温水パネルの落下防止及び将来の断熱材の落下防止のためにサポートLパネルを導入しています。サポートLパネルを施工中でも将来的にも使用するか使用しないかでは大きく差が出る部材です。

リフォームに対応した床下から施工が可能な温水床暖房(床下遮断熱工法) ※リフォームに最適

弊社では温水床暖房リフォームを床下から施工が出来る本格的な温水床暖房の施工が可能です。床下から施工することで家具の移動や工事期間中もお部屋のご使用が出来ます。お客様には大変喜ばれている温水床暖房リフォームです。既存のフローリングがそのままな使用が出来るのはうれしい。弊社では床構造が在来工法(303mm)・2×4住宅(454.5mm)・根だレス(長尺)・根だレス(910角)のすべての住宅に合わせたオリジナルな施工方法があります。暖房性能を重視した本格的な温水床暖房です。床材の厚さ(12mm~15mm)や2重床の厚さ(24mm~46mm)でも対応ができます。また床暖房の敷設が最も敷設面積が少ない根だレス910角の住宅にも対応したシステムも開発をしました。様々な住宅に対応できる工法が『床下遮断熱工法』は弊社オリジナルの工法のため全国からお問い合わせや施工のご依頼があります。

新築・リフォームに対応の温水床暖房(スリム工法)

最も多く採用されている12mmの温水床暖房です。温水パイプは外形寸法10mm内径寸法7mmを使用しております。こちらのタイプは直接にフローリングをお貼りください。新築やリフォームに多く使用されております。パネルの素材はMDF(硬質)のため薄いフローリング材や重量物にも対応できます。

埋設工法(コンクリート工法)

温水床暖房の中では温水床暖房パネルを使用しないため最も安価で仕上がる工法です。大規模なフロアや施設などに多く取り入れられる工法の一つです。一般住宅では大理石等(タイル仕上げ)の下に敷設をします。
一般住宅に全館床暖房をする場合にフローリング部は平床工法等の温水床暖房を利用し、土間などには埋設工法を利用することで暖房効率を上げることもできます。

おすすめコンテンツ

サービスの流れ

お問合せからサービスご利用の流れについて、わかりやすくご紹介します。

サービスの流れを見る

お役立ち情報

実際のご相談の前などにお読みいただくと役に立つ情報をご紹介します。

お役立ち情報を見る

よくあるご質問

お客さまから寄せられる、よくあるご質問とその答えをご紹介します。ぜひご一読ください。

よくあるご質問を見る

会社概要・アクセス

MHPシステムサービス株式会社の会社概要や地図を掲載しています。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お問い合わせフォームにて受付しております。お気軽にご連絡ください。
お電話のお問い合わせの場合では不在することが多いため留守番電話での対応になることがあります。
返信をご希望のお客様は留守番電話にご伝言をお願いします

お電話でのお問合せはこちら

042-316-9417
営業時間
8:30~17:30

お気軽にお問合せください

ご相談やお問い合わせはお問い合わせフォームでお願い致します。
※お電話のお問い合わせの場合では不在することが多いため留守番電話での対応になることがあります。返信をご希望のお客様はご伝言をお願いします

 

042-316-9417

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒183-0042 東京都府中市武蔵台1-9-43 1階
西国分寺駅から徒歩で15分・府中駅から車で10分

営業時間

8:30~17:30 平日・土曜日(第1・3・5)が営業日です
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
多くの温水床暖房は床暖房だけでは温まらないのですが御社は床暖房だけで暖まるのですか。 
床下から出来る工法があると書いてありますが床下から工事をして本当に温まるのですか。
複雑な形状の建物なのですが敷設は可能ですか。